ページを選択

Z世代を本気で育成するための

新入社員
フォローアップ講座

7/30(火)・8/27(火)・9/25(水)
13:00~17:00

若手育成に悩む企業におすすめします

N
N

新入社員の育成の仕方がわからない

N

若手社員の定着を図りたい

N

若手社員に即戦力になってほしい

N

メンタル不調を未然に防ぎたい

定員

30名様
お申込み期限
7月30日(火)
※定員になり次第終了

参加方法

  • 栃木県青年会館コンセーレ 小ホール
    宇都宮市駒生一丁目1-6
  • オンライン(Zoom)

受講料

77,000円(税込)
人財開支援助成金利用により  33,300円(税込)

本講座で得られる効果

社会人としての姿勢と考え方の確認

自分の傾向と課題の理解

悩みや不安の解消

考え方の幅が広がる

離職防止

社員同士で、共感と刺激の両面から
新入社員が自律的、主体的に働くことができるようサポートしていきます

若手社員の精神的な若年化が進んでいると言われています。以前であれば社会人になった時点で身に付けていた知識やスキルを持っていないことが多く、入社後にそれらを身に付けるための準備期間が必要になってきています。社会人が成長していくためのポイントは「業務への関連性」と「実際の経験」です。入社後の実務経験を積んだのち、その経験や自分の考えを振り返るなかで、不安や課題と向き合いながら学んでいくことが成長につながっていきます。

また、Z 世代の特徴として、同世代とのつながりの強さがあります。同じ若手社員同士で考えを交流することで安心感をもってインプットが進んでいきます。

このたび、上記ポイントを踏まえた自律型新入社員フォローアップ講座を3 日間の日程で開講いたします。入社後半年を経た新入社員同士で、共感と刺激の両面から新入社員が自律的、主体的に働くことができるようサポートしていきます。
いつも時代を変えるのは若者です。
会社に新しい風をもたらすZ世代の可能性を広げてみませんか?

コースカリキュラム

「入社後の振り返りと社会人の基礎の復習」 

  • 入社時のマインドへの立ち返り
  • 現在の職場と心の共有
  • 報連相の徹底

入社してしばらくが経ち、慣れとともに気持ちのゆるみが出始めたり、ミスをしたりするこの時期が若手社員の最初の壁と言われています。初心に立 ち返り、社会人の基礎基本を学び直すとともに、自身の現状を見つめ直すことで職場でのより良い成長につなげていきます。

 「業務力向上のために」 

①求められる役割とコミュニケーション
②業務の棚卸しと目標設定
③業務力の向上と失敗のとらえ方

職場の先輩たちからもお客様扱いがなくなり、自分の業務力の質を高めていかなければいけないと焦ったり、同じ新卒者同士で比較したり するこの時期には、自身の業務の棚卸をしながら一つ一つ課題や不安を取り除いていくことが求められます。

「社会人としての成長に向けて」

①これからののビジョンづくり
②ストレスマネジメント
③PDCA とタイムマネジメント

これまでの自分を振り返りながら、今後の自分の理想のビジョンを描きます。目的や未来を描くことが苦手とされるZ 世代だからこそ、同じ立場の若手社員同士の思いを共有し、目標とする先輩・上司を具体的に思い浮かべながら目指すべき姿と目標を考え ます。

講師紹介

千葉 和輝

株式会社サクシード
人財育成チームディレクター
公認心理師

1977 年岩手県盛岡市生まれ。宇都宮大学教育学部卒業。小学校教師、及びコンサルティング会社にて人づくりの営業及び研修講師、組織の仕組みづくりを中心に経験を積み、2021 年独立。100 社以上の人づくり、組織作りのディレクション及び実務に係る。2022 年 4 月より株式会社サクシード 人財育成チームディレクターに就任。公認心理師。

本講座は人材開発支援助成金の適用対象です

本講座に人材開発支援助成金を適用した場合の金額

講座時間 12 時間(4 時間×3 回)
講座費用 77,000 円(税込)
負担額 33,300 円 助成支給額    43,700 円 ※

※助成支給額内訳
経費助成金:77,000 円×0.45=34,600 円
賃金助成金:760 円12 時間×1 人=9,100 円